お料理NG集

お料理の失敗集です。 暇つぶしに笑ってもらえたら嬉しいです。

2019年12月

t201912010


大根も冬が旬なのでよく食べています。
みずみずしくて、煮ると柔らかくなってあっという間に食べてしまいます。

大根は普段、おでんに入れたり、鶏肉と一緒に甘辛く煮たりすることが多いので、たまには別の料理にしてみたいとネットで調べてみると、猫のかたちをした大根おろしが出てきました。

焼き魚の隣にちょこんと座った猫の大根おろし
めちゃくちゃかわいい…

作り方もそんなに難しくはないようです。
大根おろしを作ったら水気を絞って猫のかたちにして、醤油でブチ模様を描くだけ。
大根おろしは絞りすぎるとぱさぱさでおいしくないから要注意だそうです。

作ってみたい、作ってみたいのですが、私は生の大根のにおいが苦手で大根おろしが食べられないです

すると、白熊型の大根おろしが盛られているみぞれ鍋のレシピを見つけました。
これもかわいいし、加熱して食べられるから挑戦するならこっちの白熊のみぞれ鍋にしようかな?と思います。


★以下のURLもよろしくお願いします♪

・ツイッター
https://twitter.com/ohanatoshisyuu

・pixiv
https://www.pixiv.net/member.php?id=1998358

・イラストAC
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=JQLrVDsK&area=1

・ピクスタ
 https://creator.pixta.jp/@prof876396

・ClubT
https://clubt.jp/sp/shop/S0000065399.html

冬になるとおいしい葉物野菜が色々と出回るので、八百屋さんに行くとどれを買おうか目移りばかりしてしまうのですが、濃い緑色のものが食べたいときはほうれん草を買っています。

ほうれん草は火があっという間に通るので、加熱し始めたらあっという間に食べられるは嬉しいのですが、根元に溜まった泥を落とすのがすごく面倒。

時間がない時は冷凍食品のほうれん草も便利だろうな~と思いつつ、旬の時期はそのままの状態のほうれん草がお財布に優しいので、指先が凍るんじゃないかと思う冷たい水で洗ってます。


t20191208

↑ここにちょこっと書いている、ほうれん草の洗い方ですが、ボウルなんかにお水をためて振り洗いした後は流水でガンガンに洗ってます。
ときどき雨上がりに収穫されたのか、根本だけじゃなく葉っぱの方にも土がたくさんついているほうれん草もあるので、そんな時は葉っぱの方も水につけて振り洗い、ある程度土が落ちたら流水でジャバジャバ洗います。

おいしいから真冬に冷水を長時間触るのも我慢できるけど、もうちょっと楽に土が落とせる方法があればな~と思ってます。


ほうれん草は胡麻和えやおひたしと言った和風の食べ方も好きですが、アツアツのグラタンの具にしたり、鮭やシメジと一緒にクリームスパゲッティの具にして食べるのがもっと好きです。
クリームスパゲッティを作るとき、牛乳や生クリームの代わりに豆乳を入れるとコクがあるのに胃もたれしにくいです。
ただ、うっかり沸騰させると牛乳よりも分離が激しくて、モロモロしたものがいっぱい浮かんで見た目がめちゃくちゃ悪くなってしまったことが何度もあります。
食べてもお腹を壊すとかそういったことにはならないけど、分離したらおいしくないから火にかけたら目を離さないようにしています。


★以下のURLもよろしくお願いします♪

・ツイッター
https://twitter.com/ohanatoshisyuu

・pixiv
https://www.pixiv.net/member.php?id=1998358

・イラストAC
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=JQLrVDsK&area=1

・ピクスタ
 https://creator.pixta.jp/@prof876396

・ClubT
https://clubt.jp/sp/shop/S0000065399.html


冬が旬のブロッコリー

ブロッコリーは冬以外にも初夏も旬だったり、旬じゃない時はアメリカや中国から輸入をしているので1年中安定しておいしいブロッコリーが出回っているそうです。

でも、個人的には国産のものはブロッコリーが畑からお店に並ぶまでの移動距離が短いので新鮮そうって感じたり、冬の方が虫がわきにくそうとか思うので、冬の時期は頻繁にブロッコリーを食べています。


t20191206

油で揚げたり、チーズをかけて魚焼きグリルで焼いたりする前には軽く下茹でしています。
1度、面倒で下茹でしないでチーズ焼きを作ってしまったときは、茎の部分はゴリゴリ固いのに、つぼみの部分は火が通り過ぎてバラバラのベチョベチョになって食感が最悪でした
色もどす黒くなって見た目からして不味そうでした…
なのでちょっと面倒ですが、ブロッコリーは下茹でしてから料理することにしています。

ブロッコリーの下茹で方法

①水を貯めたボウルにブロッコリーのつぼみの方を20分ほどつける。
ブロッコリーが水に浮くので、鍋の蓋などをかぶせて水に沈める。

つぼみの中には小さいゴミや虫がいることが多いので、漬けおきするとそれらが落ちやすくなります。
水につけておいた後は振り洗いをしてブロッコリーをきれいにします。


②ブロッコリーを食べやすい大きさに切る。
沸騰したお湯に塩をティースプーン2杯分くらい入れてブロッコリーを2~3分茹でる。

塩を入れると下味がついておいしいし、緑色が綺麗になります。


③ゆであがったブロッコリーはざるの上で冷ます。
急いでいても水にさらして冷まさないようにする。水にさらすとつぼみに水が溜まってベッチョベチョになって食感が悪くなります。


これで下茹で完了です。


下茹でしたブロッコリーは好みのお料理に使います。

私は片栗粉をつけて油でさっと上げて、塩コショウ、粉チーズをかけて食べたり、耐熱容器にブロッコリーを並べてピザ用チーズとマヨネーズ、粗びきこしょうをふって魚焼きグリルで焼いて食べるのが好きです。
チーズフォンデュのブロッコリーがめっちゃ好きなので、他の料理にするときもチーズを一緒に食べるとおいしいな~と思います。



★以下のURLもよろしくお願いします♪


・ツイッター
https://twitter.com/ohanatoshisyuu

 

・pixiv
https://www.pixiv.net/member.php?id=1998358

 

・イラストAC

https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=JQLrVDsK&area=1

 

・ピクスタ

 https://creator.pixta.jp/@prof876396

 

・ClubT

https://clubt.jp/sp/shop/S0000065399.html


↑このページのトップヘ