何グラム
今は電子のキッチンスケールを使っていますが、子どもの頃は家にあっアナログの、目盛りを読むタイプの量りを使っていました。

アナログの量りを使うときは、まず空のボウルを量りにのせて重さをはかり、ボウルの重さ+材料の重さを計算して計量していました。

なんてことはない足し算なのですが、数字にめちゃくちゃ弱い私はしょっちゅう計算ミスをしてクッキーがケーキみたいに柔らかくなったり、ホットケーキが膨らまなくてクレープみたいになったり、そんな失敗をよくしていました。

そして思い返してみれば、量りにはくるくるまわすつまみがありました。
空のボウルをのせて、つまみを調節すればボウルの重さを計算しなくても材料の計量ができたのではないかと思います。

今はもう電子タイプのキッチンスケールしか使わないけど、またアナログの量りを使わないといけない時が来るかもしれないので、つまみで調節できる(かも)と覚えておきたいです。


☆以下のURLにて、他の作品もご覧いただけます。


・ツイッター
https://twitter.com/ohanatoshisyuu

 

・pixiv
https://www.pixiv.net/member.php?id=1998358

 

 

・イラストAC

https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=JQLrVDsK&area=1

 

・ピクスタ

 https://creator.pixta.jp/@prof876396

 

・ClubT

https://clubt.jp/sp/shop/S0000065399.html