お料理NG集

お料理の失敗集です。 暇つぶしに笑ってもらえたら嬉しいです。

タグ:リンゴ

リンゴのウイスキー煮
↑これの続きです。



リンゴのウイスキー煮2

お酒に弱いと、アルコールを飛ばしているだけでも、うっかり酔っぱらっている時があります。

つい先日、フライパンで作るバームクーヘンを焼いていた時も、香りづけに洋酒を生地に混ぜていたせいで焼きあがるころには私が出来上がっていました。

IMG_un1ymw
バームクーヘンは、クレープみたいに薄い生地を焼いては重ねて焼いては重ねてを繰り返します。
焼きあがるころには、生地に混ぜた洋酒のアルコールで酔っぱらって、まだ食べてもいないのに楽しい気持ちになります。


IMG_wtu1rs
ラップでくるんで一晩冷蔵庫へ。


IMG_-1o49wj
翌日、切り分けて、いただきます。

洋酒とハチミツをたっぷり入れたので、出店とかで売っているベビーカステラがちょっと大人っぽくなったような香りがしてめっちゃおいしそう!
でも、焼くときに生地を押さえつけすぎたのか結構固い食感で、一切れ食べ終わるころには顎が疲れてしまいました・・・。

今度作るときは、焼き方に気をつけようと思います。



★以下のURLも是非ご覧ください。

・ツイッター
https://twitter.com/ohanatoshisyuu

 

・pixiv
https://www.pixiv.net/member.php?id=1998358

 

 

・イラストAC

https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=JQLrVDsK&area=1

 

・ピクスタ

 https://creator.pixta.jp/@prof876396

 

・ClubT

https://clubt.jp/sp/shop/S0000065399.html

 

リンゴのウイスキー煮
りんごがスーパーや八百屋さんでたくさん並ぶようになって、秋っぽくなってきたなあと感じています。

旬だからか、よく行く八百屋さんでは4~5個入りのりんごが200円くらいで売られています。
安いなあ。
しかも、皮の色が赤いのや緑、黄色など、色んな種類のりんごがずら~っと並んでいるので、見ているだけでも楽しいです。

ただ、りんごの目利きにはあんまり自信がないので、「これがおいしそう!」と選び、買って帰って皮をむいてかじりついたら、実がモロモロして食感があんまりおいしくない。なんてこともあります。

食感がよくなかったりんごは、加熱するとモロモロした感じがわからなくなるので、ウイスキーで煮込んで食べるのが好きです。

作り方はこんな感じです↓


「りんごのウイスキー煮」

材料
りんご・・・3個
砂糖・・・60グラム
ウイスキー・・・50cc
レモン汁・・・小さじ2
レーズン・・・ひとつかみ
シナモンパウダー・・・5振り
バター・・・20グラム

①りんごを洗う。4等分に切って芯をとり、皮をむく。さらに半分に切る。(ここで0.5mmくらいの厚さでイチョウ切りにするとジャムみたいになります。)

②鍋に、りんご、砂糖、ウイスキー、レモン汁を入れて中火で15分煮る。焦げ付かないように木べらで混ぜる。木べらを使うと、りんごのかたちが崩れにくいです。

③レーズン、シナモンパウダーを加え、さらに15分煮る。

④バターを加え、木べらで混ぜる。バターが溶けたら火からおろして完成。


私はあっさり風味になるようにバターを最後に加えていますが、香ばしい焦がしバターがお好みの方は②の段階でバターを入れて、ウイスキーを③で加えるようにしてみてください。

ウイスキーはお好みの洋酒に変更してもOKです。赤ワインにすると色が赤紫色になってとってもきれいですが、渋みが出やすいのでちょっとずつ足すとか、様子を見ながら足した方がいいかもしれません。

バターが入っているので、冷めたら白っぽくなります。気になるときはコンロでちょっと火にかけるか、電子レンジでチンしてください。


りんごをウイスキーで煮込むだけなので、失敗もしないだろうと思っていたのですが、やらかしたことがあります。

2/2に続きます。


★以下のURLも是非ご覧ください。

・ツイッター
https://twitter.com/ohanatoshisyuu

 

・pixiv
https://www.pixiv.net/member.php?id=1998358

 

 

・イラストAC

https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=JQLrVDsK&area=1

 

・ピクスタ

 https://creator.pixta.jp/@prof876396

 

・ClubT

https://clubt.jp/sp/shop/S0000065399.html

 

リンゴのジャックオーランタン3

リンゴのジャックオーランタン4


芯は取り除けなかったし、目の部分は包丁を突き刺してしまい、サイダーは漏れるしで、思い描いていたようなジャックオーランタンにはなりませんでした。

それにしても、料理にマーカーペンとかセロテープを使うとか、工作やないかい。



★以下のURLも是非ご覧ください。

・ツイッター
https://twitter.com/ohanatoshisyuu

 

・pixiv
https://www.pixiv.net/member.php?id=1998358

 

 

・イラストAC

https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=JQLrVDsK&area=1

 

・ピクスタ

 https://creator.pixta.jp/@prof876396

 

・ClubT

https://clubt.jp/sp/shop/S0000065399.html

 

リンゴのジャックオーランタン1


リンゴのジャックオーランタン2

子どもの時、バトンズとラスティの大冒険のビデオが大好きで、その影響かハロウィンにすごく興味を持ちました。

オバケの仮装をしたり、トリックオアトリートと言うとお菓子がもらえるとか、めっちゃ楽しそう!
・・・とは思ったものの、今ほどハロウィンがポピュラーなイベントではなかったので、仮装する衣装とか部屋のデコレーションとかはありませんでした。(田舎暮らしだったから余計にそうだったのかも・・・)

なので、ないなら作ってしまおうと、使い終わったカレンダーの裏にかぼちゃや魔女の絵を描いたり、折り紙を丸めて(不器用で折れなかったのでくしゃくしゃに丸めたりちぎったりしていました)お菓子を作ったりしていました。

そして、小学校4年生くらいの時、ジャックオーランタンを作ってみたくなりました。
でも、家で栽培しているカボチャは皮が緑色の日本のカボチャ。オレンジ色じゃないからなんかイメージが違う。それにカボチャは切る時めちゃくちゃ固いので、ジャックオーランタンの表情をくり抜く自信が全く持てませんでした。

なので、切りやすいリンゴで作ることにしました。
リンゴなら普段からよく皮をむいて食べているし、多分できるはず。と思ったからです。

でも、やってみるとリンゴの実も結構しっかりしているのでスプーンでくり抜くのも一苦労。しかも芯の部分はめちゃくちゃ固くて結局取り除けませんでした・・・。



2/2に続きます。

★以下のURLも是非ご覧ください。

・ツイッター
https://twitter.com/ohanatoshisyuu

 

・pixiv
https://www.pixiv.net/member.php?id=1998358

 

 

・イラストAC

https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=JQLrVDsK&area=1

 

・ピクスタ

 https://creator.pixta.jp/@prof876396

 

・ClubT

https://clubt.jp/sp/shop/S0000065399.html

 

↑このページのトップヘ